2006年01月09日

落ち紅葉2005年12月

落ち葉を撮りに奈良の談山神社へ行きました。モノクロで表現するのは難しい。
0512_01.jpg
紅葉の名所として有名ですが、私が行ったときは小雪が舞って寒い日でした。それでも少しの人々がお参りに来ていました。落ち葉撮ってるのは私だけでしたけどね。

コニカミノルタPAN400
以下、8枚up
続きを読む


posted by はま at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美山かやぶきの里2005年11月

0511_01.jpg
嵐山高雄パークウエイから周山街道で高山寺、そして美山町へ。

ネオパン1600
以下、16枚up
続きを読む
posted by はま at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

丸岡城2005年11月

現存する天守閣の中で最も古い建築。
0511_23.jpg
こんなに上り下りの怖い城は初めてです。ロープ使って降りるなんてビックリ。

ネオパン1600
以下、7枚up
続きを読む
posted by はま at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富山城2005年11月

最近リニューアルオープンしたらしくピカピカでしたが白黒だと良い感じになります。でも奇麗だった紅葉は上手く表現できませんな。
0511_38.jpg
天守閣内は郷土博物館になっており面白かったです。城内の佐藤記念美術館が休みだったのが残念でなりません。せっかく富山まで行ったのに。

ネオパン1600
以下、10枚up

続きを読む
posted by はま at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一乗谷朝倉氏遺跡2005年11月

諏訪館跡庭園
0511_44.jpg
朝倉氏の祖先は兵庫県養父郡の豪族で南北朝時代に朝倉広景が主家の斯波高経に従って入国。朝倉孝景が応仁の乱で活躍し一乗谷に本拠を移した。以降5代103年間にわたって越前の中心として繁栄し北陸の小京都と呼ばれた。しかし1573年織田信長に敗れ朝倉氏は滅び城下町も焼き討ちにあった。(入館したときの資料より)

ネオパン1600
以下、6枚up
続きを読む
posted by はま at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

越前大野城2005年11月

山城は疲れますな。ネオパン1600で撮影。
0511_49.jpg
1575年、織田信長は一向一揆が支配していた大野郡を金森菜長近と原政茂の両名に平定させ、金森氏は亀山に平山城の城郭と、その東麓に、大野が北陸の小京都と呼ばれる所以となる短冊状の城下町を造った。(入館したときの資料より)

以下、3枚up
続きを読む
posted by はま at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内山家庭園2005年11月

越前大野の家老屋敷 内山家
ネオパン1600で撮影
0511_52.jpg
旧内山家は幕末期に大野藩政の再建に尽力した内山七郎右衛門良休(家老)と弟の隆佐良隆の偉業を偲ぶため、後の内山家の屋敷を解体復元し保存したもの。(入館したときの資料より)

以下、9枚up
続きを読む
posted by はま at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。