2008年05月25日

Vivitar Ultra Wide&Slim

080525_vi.jpg
前から欲しいと思いつつトイカメだから使いこなせそうにないとも思い躊躇しておりましたが、思いきって購入に踏み切りました。といっても4千円弱のカメラですから大した事ではありませんが。
このVivitar Ultra Wide&SlimはNATURAより広い22mmのプラスチックレンズを搭載するトイカメラなんです。
届いた箱は軽いの一言。開けたらホントちゃちなカメラが出てきた。大きさはNATURAより一回り小さいが重さは断然違う、普段軽いNATURAが重く感じる。
何かあまり人前で使いたくないな。見た目もうちょっと何とかならんかな。だれも見て無いけど。
裏ブタが開けにくいな。広角22mmの筈なのにファインダーが狭い、同じ位置から見てもNATURAのファインダーより2/3ぐらいしか見えないよ。こんなのでちゃんとフレーミングできるかなー。
でもまあ買ったからには頑張って使おう!


posted by はま at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。